完成度を確認する

完成度は細かくチェック

webサイト翻訳では完璧ではないことが多いです。そのため、チェックしていることが大切です。特に専門用語が多い文章になると意味が理解できない文章になることがあります。その時は原文と比べて、どの単語が上手く訳せていないかをチェックします。単語によってはカタカナ語になっていて無理に訳さなくても意味が通じるものもあります。それを訳そうとした結果、意味が分からない日本語になるのです。そのような場合は英語をそのまま当てはめた訳に変えてみましょう。すっきりした訳になる可能性が高いです。また、細かくチェックをするのであれば、文章ごとに意味が分かるかを確認します。1文の意味が分かれば、完成度は高いと言えるでしょう。

単語のいい間違いなどは変換する

完成度を確認する作業で大事なのは、意味が通じる文章になっているかをチェックことです。多くのwebサイト翻訳で間違うのは、単語の使い方です。1つの単語でも数多くの意味を持っているので、webサイト翻訳は間違った選択をする場合があります。その時には単語の他の意味を当てはめると、意味が分かりやすくすっきりすることが多いです。また、単語は一般的な意味で使われていないケースもあります。例えば、デフォルトは経済用語では債務不履行、IT用語では初期設定のことを指します。同じ単語でも文脈によって全く違う使い方をするのです。このように単語の訳を少し変えるだけで大きく文章が変わる場合もあるでしょう。完成度を確認するなら、単語の意味も考えることが大事です。